上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.15 まったく
8時過ぎ電車に乗っている時知らない番号から電話がかかってきた。
話せないのでそのままにしていたらまた2回かかってきた。
誰や?と思って降りてかけたら年の入ったおばちゃんで
「あなたどこにいるの?」みたいなことをいきなり言われて
どこどこと答えたら昨日から携帯をなくして今朝気づいたから電話したと。
番号を聞いたら私と同じ番号を言うんだけど
共有するわけがないから間違ってるんじゃないかって言っても
さもこっちが悪いみたいにぐちゃぐちゃ言われて
念のため携帯会社に確認したら総務省から
この番号は福岡に割り当てられたもので私が初めて使った番号だから
別の地域の人は使えないし他の人が使ったこともないと。
それでおばちゃんに私の番号で間違いないって話したら
今こっちも確認しているとのことでだったらまず確認して
おかしかったらかけるのが筋だろうと思いながら
きっと間違いとわかっても認めたくなくて何も言ってこないだろうと思ったら
しばらくして「ごめんなさい。番号を一つ間違えたわ。」だと。
ふざけんなくそばばあ。若干だけど因縁つけるような真似しやがって。
勘違いも甚だしいっつーんだよ。朝からムカつくったらありゃしない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。