上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の侍チュート!内の徳井とアンガールズのコントです。

とある居酒屋にて
左から徳井・山根・田中
全員赤ヘルをかぶりメガホンを両手に持っている
BGMはそれ行けカープ

徳井「よっしゃ。今日のコンパ楽しみやな~。」

山根「ほんまかわいい子来るんか?お前」

田中「任しとけぇやお前。ぶちかわいい子3人用意しとんじゃけ。」

~3人でそれ行けカープを合唱している時女性陣が入ってくる。
並びは田中の向かいが熊田曜子・山根の向かいが稲垣早希・徳井の向かいが御秒奈々~

熊田「ごめんなさい。遅れちゃって。」

田中「おっ!来たで!」

稲垣「お願いします!」

御秒「お願いします!」

徳井「すごい3人が揃ったな。(メガホンで指しながら)
山本浩二(熊田)に衣笠祥雄(稲垣)に高橋慶彦(御秒)やないかお前。
すげぇすげぇ。すごい3人来たぞ~。」

~男性陣。興奮のあまり?宮島さんを合唱(もちろん万歳三唱つき。女性陣は引き気味)~

山根「いや~でもこれテンション上がるね。まあとりあえず飲み物頼もうか。
じゃあもうこれみんなビールでいいでしょう?」

稲垣「あっすみません。私ウーロン茶で。」

山根「えっ?何で?飲めんの?」

稲垣「ちょっとね。飲んだらあの頬が真っ赤になっちゃうんですよ。」

徳井「北別府か!」

稲垣「北別府?」

田中「え?北別府学知らんのん?」

稲垣「ちょっと…」

田中「マウンド上の精密機械でしょう?」

稲垣「えっ?」

田中「通算213勝。」

山根「ほんまよ。ファミスタやったらきたへふになっとるじゃろ?
北別府入りきらんから。」

~女性陣顔を見合わせながら話についていけないと困った様子~

徳井「まあまあまあまあ。じゃあゲームでもすっか?」

山根・田中「そうだな。」

徳井「徳井から始まる山手線ゲーム。広島カープの助っ人外国人の名前。ルイス!」

山根「ランス!」

田中「ギャレット!」

熊田「わかんないです。」

徳井「アウト~~~~。」

山根「まだ3人しか出とらんじゃんの。」

女性陣「知らないよね。」

田中「じゃあちょっとお題替えたほうがええわ。
田中から始まる山手線ゲーム。広島カープの珍事件。
1990年対巨人戦でえ~バックネットによじ登るクモ男出現!」

山根「2006年対ヤクルト戦で停電になってコールドゲーム!」

徳井「2007年巨人戦であの水道管が破裂して中断!」

熊田「え~知らない。」

田中「嘘でしょう?」

山根「いっぱいあるじゃん。」

田中「えっ?マジで?いや~何かえらい止めるね。さっきから。」

徳井「津田か!」

熊田「?」

徳井「炎のストッパー津田恒美か!」

御秒「私帰ります。」

稲垣「私も。」

山根「え~。ちょっとまだ抜けないでよ。
新井・金本じゃないんじゃけ阪神行こう思っとるんじゃろ。わかっとるんじゃけ。
阪神行っちゃいけんよ。」

熊田「もうちょっといて。もうちょっとお願い。」

稲垣「でもやっぱり。」

~帰る・引き止める(この間立ったり座ったり)がしばらく続く女性陣~

徳井「広島のスクワット応援か!立ったり座ったり広島のスクワット応援やないか!それ。」

山根「6回ぐらいでちょっとやめる奴か?」

~呆れて3人とも帰ろうとする。田中が熊田の腕をつかもうとして~

熊田「今胸触った!」

田中「触ってないよ!」

熊田「当たったもん!」

田中「当たってないって!」

熊田「当たった!」

田中「当たってなかったよ!」

熊田「当たったよ!」

田中「当たってなかったって!」

熊田「当たったってば!」

徳井「達川か!」

山根「達川だよ!当たった言うて赤くしようと思ってここつねっとんじゃろ?」

熊田「もう帰ります!」

徳井「途中退場って前監督のブラウンか!」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。