上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.03 京都4
清水寺から下りる途中で買ったジュースが喉を潤す役目を果たさなくなるぐらい
暑い中を歩き次の目的地は「ちんぎれや」。
古いきれ(江戸や明治の頃)を使ってがま口やティッシュケースなどを作っているお店。
5年ほど前にここで買ったがま口が古くなってしまったので新調しようと行った。
息子さんが対応して下さったんだけど途中からお父さんがいらして
「~おくれやす」だったかな?ほっこりする言葉を聞いて京都にいるんだなーと実感した。
正直大阪はきつくきたなく聞こえてしまうけど京都はおっとりしていて心地いい。
レトロな引出しいっぱいにつまったがま口を見せてもらったのだか
青が大好きな人間としてこれ!と思うものが正直なかった。
今使っているものが最高に好きで近いものを手に入れるつもりだったので
買うのをやめようかと思ったけどせっかく来たのでいくつか選んだものから悩んで決めた。
必ず買ったがま口の中に「ご縁がありますように」と5円玉を入れてくれる。
素敵な心遣いだよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueblue7.blog56.fc2.com/tb.php/17-7d187fda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。