上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.11 松本潤
嵐を好きになるきっかけになった人。
花より男子に出ることはキャストが発表になってそう時間が経たないうちに知ったけど
「漫画人気あるよねー。へー松潤が出るんだ。」ぐらいで観ようとも思わなかった。
それよりも1リットルの涙に某ローカルタレント(?)が出ることのほうが
とても重要でそれに舞い上がっていた。(実際全て最高画質で録画した)
始まって2週間ぐらい経った夜中に目が覚めてテレビをつけたところ
たまたま2話分の再放送があっていて何となく観たら
顔立ちや立ち居振舞いの綺麗さが目について「続きを観たい」と思った。
そして3話目よりオンタイムで観てどっぷりハマって今に至っています。
ごくせんに出ていることも知っていたしきみはペットはさらっと観ていたけど
別に何の感情を抱くこともなくここまでハマったのも不思議。
正直インタビューの言葉やテレビでの発言はそう共感することはなく
役柄を通しての彼を好きになる傾向があるので自分でも変わってるなと思うけど
どうこうではなく感覚で好きなのでこんな人間がいてもいいかなと。

ちなみにまたどうでもいいことですが。
興味のなかった頃
大野くん→3人だんご→櫻井

興味を持った頃
松潤→大野くん→相葉ちゃん→二宮→櫻井

現在
松潤→櫻井→相葉ちゃん→大野くん→二宮

こんな感じで好きな順番が移り変わっています。
 
大野くんは一番目立たなく見えたので。(根本的に目立たない人が好き)
正直こんな目立たない人がメインボーカルなんて大丈夫?などと
大変失礼なことを思っておりました。
踊りや歌がうまいことも全く知らなかったし。

相葉ちゃんはインタビューで良く「です」「ます」を使うのが好き。
インタビューアさんや雑誌によっても変わってくると思うけど
あまりタメ口の受け答えは好きではない人間としてより誠実さを感じる。
(タメ口だから誠実さを感じないわけではない。感覚の問題)

櫻井は前から生理的にダメだった。
アイドルのくせに大学なんて行きやがってとも思っていたし
見た目がとにかくアイドルアイドル(?)しているのが許せなかった
なのに5人の中で一番に見たのはTHE SHOWの彼。
地元だし誕生日だし嫌い嫌いと思わずに行ってみようと前日に思い立った。
仲間意識の高さとか未開拓だったラップをやっていくにあたっての決意とか
大学との両立で身を削る思いで頑張ったこととか
色々と知っていくうちに嫌いな感覚がなくなった。
むしろ今は彼の代名詞(?)にもなってしまったヘタレっぷりが素晴らしく
頑張れ!と母心のような気持ちで見守るようになってしまう始末。
福岡ではうちわ買っちゃいましたよ。嫌いだったのにね(笑)

二宮は天城越えで坊主になったのを覚えているのを思い出した。
その頃はジュニアでもドラマに出るんだぐらいしか思っていなくて
実は今ちょっとした苦手意識を持っていたりする。
私もツッコミがかなり鋭い人間なので自分を見るようで痛い。
でもインタビューで共感を持つことが多いのは彼かもしれない。
どこからが浮気か?の質問に対して「ごめんなさいって謝ったら」という答えが響いた。

今もそれぞれ書いた通りの名前の呼び方をしていて
(翔くんとかニノとはたぶん呼べないと思う)
それについても思っていることについても見て下さった方の中には
不愉快に思う方もいらっしゃるかもしれませんが
こんなやつもいるのかと思って許していただければ幸いです。

06/11/01現在
松潤→相葉ちゃん→櫻井→大野くん→二宮
07/02/21現在
松潤→櫻井→相葉ちゃん→大野くん→二宮
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。