上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンガールズが無事ゴール出来て一安心ではあるけど
もう10年以上かなまともに見ていない。
欽ちゃんが司会の頃は大好きで小学3年か4年の頃
近くに来るという噂を聞いて貯金箱をかかえて行ったっけな。
結局違って友達とがっかりしながら帰ったけど。
根本的なことは何も変わってないのかもしれないけど
チャリティーパーソナリティに有名な人をもってきて
客寄せみたいな感じで純粋な「善意」を感じられない。
もしKAT-TUNが出なかった場合武道館に足を運ぶ人はこんなにいたのかな。
それは彼らだけに限らず嵐の時も他の人の時もそう思った。
それでもあの場にいた人たちは動いたわけだから
動かなかった私に比べたらずっとずっと立派なんだよね。
そんな私は献血と骨髄バンク登録と臓器提供カードを持つことをしてるけど
一ミリでも役に立つことが出来るんだろうか。
入院したり交通事故にあって少し死ぬかもしれない感覚を味わって
元気な時に何か出来たらと思うけどきっと何も出来ないんだろうな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueblue7.blog56.fc2.com/tb.php/38-ff630b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。