上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.30 マイボール
今晩の99プラスがボウリングネタなので見る気満々。
作る人が好きではないので作ったところでうまくなるわけないわい!
などと失礼なことを思っているけど過程が少しでも映るといいな。
だからって触発されてすぐに作ることはないけど。
でも明日休みなので行こうかなとは思っております。
約10日の短いインターバルなんて久しぶり。
平日だからおバカさんもいないだろうし時間もたっぷりあるから少し考えながら出来るかな。

以下ちょっと心配ごと。(トイレの話なんかも出てくるので綺麗ではありません。)
61の上司が昨日体調がよろしくないとかかりつけの内科に行ったところ
胃腸の検査をしたほうがいいとのことでお昼過ぎまでかかって別の病院へ行っていた。
「時間がかかる」と聞いた時点で何となく嫌な予感がしていたんだけど
(実際は下剤の関係や混み具合もあったようですが)
戻ってすぐにどうだったか聞いてみたら「潰瘍性大腸炎」だと。
聞いていながらぼーっとしていたので単なる腸炎と思ったけど
記憶から言葉を引っ張り出してみたら潰瘍性大腸炎…特定疾患の難病…
この病気自体で亡くなることはないけど
ひどくなると入退院を繰り返して腸を全摘することもあるし
緩解の期間が長くても急に再燃することもあるし。

6年前のGW朝起きてすぐ何の前ぶれもなくお腹が痛くなってトイレに行ったら
とんでもない量の水様性の下痢で30分で何回も出る始末。
それでも用事があったので外出して電車でも街中でも冷や汗をかきながらも
もよおしても何とか無事にトイレにたどり着けたんだけど
翌日も治まらなくて熱もあったので大きな病院に行って
血液は特に問題ないから腸炎でしょうと薬をもらって。
でも引っ掛かりが取れなくてしばらくして近所の胃腸科に
5日連続検便をお願いしたら何ともなかった。
元々すぐお腹を壊していたので過敏性腸症候群とも言われたんだけど
それでも疑い深いので(笑)ネット環境じゃなかったから
本屋さんで探してみて知ったのが潰瘍性大腸炎。
未だに色々な状況からその気があるんじゃないかという気持ちはぬぐえない。
(もしくはクローン病)

本人は薬を一ヶ月分ももらってきているのにケロっとしているのが救いで
いわゆる診断のつく症状がないのも幸いなんだけど
若くないしいつどうなるかがわからないので心配。
私のほうがかかった気持ちになっておかしくなりそう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://blueblue7.blog56.fc2.com/tb.php/620-575cdf54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。